ブログ


エコキュート向けの電力プランはお得になる?(四国電力の場合)

「エコキュートを設置したけど電気の料金プランを変更するのはめんどう・・・」

 

各電力会社ではエコキュート向けの料金プランが用意されていますが、実際にどれほど安くなるのかわからないとプラン変更は手間がかかるだけと感じてしまいますよね。

 

そこで今回は四国電力のエコキュート向けプラン『でんかeプラン』を具体例としてご紹介します。

 

この記事では『でんかeプラン』の概要と料金体系・適用される割引にくわえて、基本的なプランと同条件で試算した場合どれくらい安くなるのかについてまとめているので、気になる方は最後までチェックしてみてください。

 

 

エコキュート向けの電力プラン「でんかeプラン」とは?(四国電力)

でんかeプランのイメージ

 

画像引用元:でんかeプラン|四国電力 (yonden.co.jp)

 

 

四国電力エリアのご家庭にエコキュートを設置した場合は、夜間・休日の電気料金単価が安くなる「でんかeプラン」への切り替えをおすすめします。

 

なぜならエコキュートは電気料金が安くなる時間帯(夜間)に翌日分のお湯を沸かして貯めておく給湯器だからです。

 

通常の電気料金プランでは電気使用量に対して料金が加算されますが、エコキュート向けのプランなら夜間の料金単価が安くなるので、給湯にかかる電気代の節約につながります。

 

とくに四国電力のエコキュート向け電気プラン「でんかeプラン」は、契約と同時に下記のような割引やオプションの適用対象にもなれるのでお得です。

 

ありがとう割引

(自動適用)

四国電力の契約を継続していると、1年に1度1,056円(税込)を割引してもらえる制度。

※申し込み手続き不要

ファミリe割引

(任意申し込み)

四国電力の複数契約(自宅+離れて暮らす家族など)を1つにまとめて支払うと、1契約ごとに毎月110円(税込)を割引してもらえる制度。

※申し込み手続きが必要(同一口座 or 同一クレカ)

※割引が適用されるのは2~10契約まで

料金連動ポイント対象

(任意申し込み)

電気料金支払額200円につき1ポイントが加算される制度。

貯めたポイントは下記交換メニューに対して使用可能。

●   他社ポイント等への交換

●   金券類への交換

●   四国地方こだわりの逸品

●   抽選

●   寄付

再エネPlus+適用対象

(任意申し込み)

再生可能エネルギー由来の非化石証書の持つ環境価値を付加し、実質的に再生可能エネルギー100%の電気を使えるオプション契約。

※再生可能エネルギー由来の非化石証書を付与することで、実質的に再生可能エネルギー100%の電力供給を実現

※契約中の電気料金プランの使用量1kWhにつき、2円20銭の追加料金が必要。

 

ちなみに「でんかeプラン」は戸建ての電化住宅向けプランですが、マンションにお住まいの方向けに「でんかeマンションプラン」も用意されています。

 

エコキュート向けの電気プランに切り替えると電気代はどうなる?(四国電力の場合)

 

エコキュート向け電気プラン四電

 

ここまでエコキュート向けの電気プランとして『でんかeプラン』をご紹介しました。

 

では『でんかeプラン』の具体的な中身はどのようになっているのでしょうか。

 

ここからは『でんかeプラン』の料金体系と適用される割引、基本的な料金プラン2種類と同条件における電気料金の見積額を比較した結果をまとめています。

 

四国電力「でんかeプラン」の料金体系

 

でんかeプラン請求イメージ

 

画像引用元:でんかeプラン|四国電力 (yonden.co.jp)

 

基本料金
※以下の使用量まで定額

【平日昼間:70kWh】

【夜間・休日:240kWh】

8,637円04銭

電力量料金

平日昼間

(70kWhをこえる1kWhにつき)
32円49銭

夜間・休日

(240kWhをこえる1kWhにつき)
21円64銭

※2021年9月時点

 

四国電力のエコキュート向け料金プラン『でんかeプラン』の料金体系は上記のようになっています。

 

基本料金として8,637円が必要になりますが、この中には平日昼間の電気使用量70kW

hと休日・夜間の電気使用量240kWhまでの料金が含まれているため、使用量がこの範囲内の場合は追加料金は発生しません。

 

ただし平日昼間の使用量が70kWhを超えた場合は32.49円/kWh、休日・夜間の使用量が240kWhを超えた場合は21.64円/kWhの追加料金が発生します。

 

四国電力「でんかeプラン」に適用できる割引

エコキュート割引

月額料金から5%割引

IH割引

月額料金から5%割引

でんか割引※

月額料金から10%割引

※エコキュートとIHを両方使用している場合はでんか割引のみが適用されます。

 

『でんかeプラン』に適用される割引は上記の通りです。

 

エコキュートかIHのいずれかを使用している場合は5%の割引、どちらも使用している場合は10%の割引が適用されます。

 

ただし3種類の割引は同時適用はできない(エコキュート・IHを両方所有している場合はでんか割になる)ので、最大割引率は10%なので注意しましょう。

 

基本的なプランとエコキュート向けプランを同条件で試算した結果

 

エコキュートを設置した場合は電力プランも一緒に変更するケースが多いですが、実際にどのくらい安くなるのでしょうか。

 

ここからは四国電力の料金プランを参考にして、基本的なプランとエコキュート向けのプランの違いを解説していきます。

 

なお各プランの試算時の条件を同じにするため、下記内容を前提条件に設定します。

 

【前提条件】

●   エコキュート設置済み

●   IH設置済み

●   1ヵ月の電気使用量は510kWh(内訳は下記の通り)

●   平日昼間の合計使用量:152kWh(エコキュートを除く)

●   休日・夜間の合計使用量:228kWh(エコキュートを除く)

●   エコキュートのみの電気使用量:130kWh

 

上記の条件で基本的なプラン2種類(従量電力A・おとくeプラン)と、エコキュート向けプラン『でんかeプラン』で試算した結果を下の表にまとめています。

 

プラン
(使用電力量)

料金単価

見積額

従量電力A
(510kWh)

①最初の11kWhまで:411円40銭

②11kWh以上120kWh未満:20円37銭/kWh

③120kWh以上300kWh未満:26円99銭/kWh

④300kWh以上:30円50銭/kWh

①411.40円

②20.37×109=2,220.33円

③26.99×180=4,858.20円

④30.50×210=6,405.00円

 

【合計:13,894円】

おとくeプラン

(510kWh)

①最初の11kWhまで:411円40銭

②11kWh以上120kWh未満:20円37銭/kWh

③120kWh以上300kWh未満:26円99銭/kWh

④300kWh以上:28円30銭/kWh

①411.40円

②20.37×109=2,220.33円

③26.99×180=4,858.20円

④28.30×210=5,943.00円

 

【合計:13,432円】

でんかeプラン

(510kWh)

①1契約につき最初の10kWまで:8,637円04銭

②平日昼間分が70kWh以上:32円49銭/1kWh

③夜間・休日分が240kWh以上:21円64銭/1kWh

④でんか割引:電気料金×10%

①8,637.04円

②32.49×82=2,664.18円

③21.64×118=2,553.52円

④13854.74×0.90=12,469.266円

 

【合計:12,469円】

 

 

同条件(エコキュート設置済み)で試算した結果、上記のような結果になりました。

 

エコキュート設置後は、基本的なプラン(従量電灯A・おとくeプラン)よりも『でんかeプラン』にした方が月々の電気代が安くなります。

 

比較的安い『おとくeプラン』の13,432円よりも『でんかeプラン』は963円安いので、1年間で比較すると11,556円お得です。

 

(あくまでシミュレーションとして見積もった額であり、実際のご使用状況によって料金が変わる点はご了承ください

 

 

まとめ

 

 

この記事では『でんかeプラン』の概要と料金体系・適用される割引にくわえて、基本的なプランと同条件で試算した場合どれくらい安くなるのかについてご紹介しました。

 

エコキュートを使用しているご家庭では、基本的なプランよりもエコキュート向け(夜間・休日の料金単価が安い)プランの方がお得になることがお分かりいただけたと思います。

 

せっかくエコキュートを購入・設置したのであれば、電気の料金プランも併せて変更することをお勧めします。

 

ちなみに当社(株式会社USサービス)では、オプション(有料)で電力会社申請も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

0

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社USサービス. All rights Reserved.