ブログ


エコキュート ヒートポンプ配管破裂

ヒートポンプ配管 修理

 

ヒートポンプ配管とはエコキュートタンク部とヒートポンプを繋ぐ配管です。

タンク部の冷たい水をヒートポンプに送り、ヒートポンプでお湯に熱交換したお湯がタンクに貯められます。

ヒートポンプ配管は水側とお湯側があります。

ヒートポンプで沸き上げたお湯は95度以上のお湯となります。

負荷が高いお湯側は経年劣化等で水が漏れるケースが多い。

 

メーカーの推奨部材は

 

三菱電機   銅管・架橋ポリエチレン管
ダイキン   銅管・架橋ポリエチレン管
パナソニック 銅管・架橋ポリエチレン管・アルミ三層管

3~4年前から三菱電機・ダイキンは推奨部材アルミ三層管を外した。

メーカーはヒートポンプ配管修理はしない。

(メーカー修理対象外のため)

 

ヒートポンプ配管の破裂、水漏れ事例です。

 

ヒートポンプ配管破裂

 

こちらのエコキュートは三菱電機製です。設置から約13年です。

 

お湯側の配管、タンク側とヒートポンプ側の両側で破裂です。

 

長い間ご苦労様でした。

 

無事に取替工事完了し、きちんとお湯が沸いてます。

 

 

事例その2

 

ヒートポンプ配管破裂

 

ヒートポンプ配管破裂2

 

こちらのエコキュートはダイキン製でした。

 

設置から12年経過でした。

 

アルミ三層管の配管ですがメーカー不明で見たことない商品でした。ちなみにドイツ製でした。

 

この破裂は2次被害が出ました。・・・多分破裂したときは95度以上の熱湯が噴水状態に

 

この時蒸気、お湯がヒートポンプの電装部に入りエラーが出る。ダブルパンチです。

 

電装部を取り出し基板を乾燥すること1時間半・・・頼むから正常に動作してくれと・・・

 

無事に動いてお客様も喜ばれていました。

 

 

事例その3

 

HP配管取替完了

 

こちらのエコキュートは日立アプライアンス製でした。

 

設置から13年のものでした。

 

配管材料がアルミ三層管で継手あたりから漏れていました。

 

 

事例その4

 

HP配管継手から水漏れ

 

こちらのエコキュートは三菱電機製でした。

 

設置から10年です。

 

タンク側の継手交換だけで水漏れ修理完了です。

 

 

まとめ

 

・ヒートポンプ配管は消耗品で10年前後に水漏れしやすくなる。

・すべてのメーカーで水漏れ、破裂がある。

・水漏れ、破裂の多い時期は11月から3月にかけてが多い。(寒い時期)

 

 

弊社、ヒートポンプ配管施工は10年保証を付けています。

 

オンダ製作所 カポリエコ を使用

https://www.youtube.com/watch?v=X1FJdwUupVs

 

0

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社USサービス. All rights Reserved.