ブログ


東京電力エナジーパートナーの住設・家電修理サービスをご紹介!

 

IHクッキングヒーターやエアコンなど、住宅設備機器や家電製品は私達の暮らしに欠かせないものです。

そのため、これらの機器や製品が故障してしまった際の備えはしっかりとしておくべきですが、何も備えておらず故障してしまった際に途方に暮れてしまう・・・という方も意外と多いのではないでしょうか。

 

故障に対する備えをしていない方の中には「修理サポートは高そうで手を出しにくい」という方もいらっしゃると思います。そのような方にぜひおすすめしたいのが、東京電力エナジーパートナーの株式会社の「住設・家電修理サービス」です。

 

このサービスであれば月額450円と非常にお手頃な価格で、住宅設備機器や家電製品をメーカーは問わず幅広く対応してくれます。

当記事では、東京電力エナジーパートナーの住設・家電種類サービスの特徴や、よくある質問などをご紹介いたします。

 

【公式サイトはこちら】東京電力エナジーパートナーの株式会社の「住設・家電修理サービス」

 

東京電力エナジーパートナーの住設・家電修理サービスの4つの特徴

 

上記で簡単にご紹介しましたが、月額450円で利用可能などさまざまな特徴がある東京電力エナジーパートナーの住設・家電修理サービス

そのほかにはどのような特徴があるのでしょうか。早速、以下にてご紹介してまいります。

 

 

 

月額450円で何回でも、何台でも修理可能

 

まず最初にご紹介する特徴は「月額450円で何回でも、何台でも修理可能」ということです。

月額450円で利用可能であることに加え、修理回数などを気にすることなく何回でも何台でも修理を受けることができます。

住設設備機器や家電製品などが複数台あるご家庭では、特に嬉しい特徴と言えますね。

 

設置・購入から10年以内なら機器・製品が全て対象

 

次にご紹介する特徴は「設置・購入から10年以内なら機器・製品が全て対象」ということです。

大抵の修理サポートの対象商品は、最新機種や一つ前の世代の機種といった印象をお持ちの方も中にはいらっしゃるかもしれません。

しかし、東京電力エナジーパートナーの住設・家電修理サービスは設置・購入から10年以内であれば、修理サポートを受けられます。

 

なお、対象機器は住宅設備機器と家電製品それぞれで以下となります。

 

■住宅設備機器

・IHクッキングヒーター

・ガスコンロ

・エコキュート・電気温水器

・ガス給湯器

 

■家電製品

・エアコン

・冷蔵庫

・洗濯機

 

※卓上コンロ、瞬間湯沸器、床暖房システム、衣類乾燥機、空気清浄機、業務用機器・製品などは対象に含まれません。

 

どこで買った機器・製品でも修理可能

 

次にご紹介する特徴は「どこで買った機器・製品でも修理可能」ということです。

日本国内で修理可能な住宅設備機器および家電製品であれば、購入先を気にすることなく修理を受けることができます。

また、修理はメーカー指定の修理会社が行うため、質の高い修理を受けてもらうことが可能です。

 

最大50万円(税込)の修理まで自己負担なし

 

最後にご紹介する特徴は「最大50万円(税込)の修理まで自己負担なし」ということです。

ここまで読んで「月額450円とは言っているけれど、追加料金がかかることもあるんじゃないの?」と思われた方も中にはいらっしゃるかもしれません。

その疑問にお答えすると、東京エナジーパートナーの住設・家電修理サービスは、1回の修理費用(修理作業に伴い発生する出張費・部品代・工事費等を含む)の上限が50万円(税込)となっています。

 

1回の修理費用が50万円(税込)を超えるというケースはほとんどないため、大抵の住宅設備機器および家電製品の故障は月額450円の範囲で対応可能です。

 

 

まとめ

以上、東京エナジーパートナーの住設・家電修理サービスの特徴を4つに分けてご紹介しました。

住宅設備機器や家電製品は日々暮らしを送る上で欠かせないものであり、故障してしまった際の備えは必ずと言ってよいほどしておかなければなりません。

 

まだ何の備えもしていないという方は、月額450円で購入先を問わず、何台でも何回でも修理サポートが受けられる東京エナジーパートナーの住設・家電修理サービスを利用されてみてはいかがでしょうか。

0

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社USサービス. All rights Reserved.