ブログ


エコキュートは断水した時も使用できる?

大気の熱を利用してお湯を作る電気給湯器であるエコキュートは、日々私たちが生活を送る上で欠かせないお湯を提供してくれるものです。

そのため災害など不測の事態が起こった際に、しっかり稼働してくれるかどうか気になる方も多いでしょう。

今回は断水が起こってしまった際に、エコキュートは使用できるのか?という疑問にお答えします。

 

エコキュートが断水した時にできることとは?

 

 

それでは早速、エコキュートが断水した際にどのようなことができるのかについてご紹介します。

 

断水時には蛇口やシャワーからお湯を使うことはできない

 

まず最初にお伝えしておきたいのが、「断水時には蛇口やシャワーからお湯を使うことはできない」ということです。

断水時には貯湯タンクにお湯が供給されないため、残念ながら蛇口やシャワーからお湯を使用することはできません。

使用するとエラーが表示される場合がありますので、断水時に蛇口やシャワーからお湯を使用するのは控えたほうが賢明です。

 

 

貯湯タンクからお湯を使用することはできる

 

上記の通り、蛇口やシャワーからお湯を使用することはできないのですが、貯湯タンクから直接お湯を取り出して使用することはできます。

非常用取水栓を開いて、お湯を取り出すことが可能です。

 

この際に一点ご注意いただきたいのが、貯湯タンク内のお湯が高温になっている可能性があるということです。

そのため、お湯を取り出す際はまず温度を確認し、熱すぎる場合は一度冷ましてから使用するようにしてください。

 

貯湯タンク内のお湯は飲んでもよい?

 

断水時は貯湯タンクからお湯を取り出し、生活用水として使用できます。

洗顔やトイレなど日常のさまざまなシーンに水は欠かせないものであり、貯湯タンクのサイズにもよりますが、4人家族で容量460Lであれば約3〜4日分の生活用水を確保できます。

このように万が一の際にも水が使用できるのは、エコキュートの大きなメリットと言えるでしょう。

 

さて、「洗顔やトイレだけでなく取り出したお湯は飲んでもよい?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かに生活用水だけでなく飲料水も確保できていれば、災害時により安心できますよね。

結論から申し上げると、貯湯タンクのお湯を飲むことはおすすめしません。

貯湯タンク内で湯沸かしを行うことで、水道水に含まれている殺菌成分が薄まってしまうためです。

また、長期間使用すると貯湯タンク内に不純物や異物が沈殿することも、飲料水としておすすめしない理由の一つです。

もし刻一刻を争うような事態になり、どうしても飲料水が必要な場合はしっかりと煮沸してから飲むようにされてください。

 

 

断水した時にすべきこととは?

 

上記にて断水時にできることをご紹介いたしました。

蛇口やシャワーからお湯を使うことはできないものの、生活用水として使用できるのは大きな魅力と言えますね。

さて、ここではもし断水が起きてしまった時にすべきことをご紹介します。

 

それは、貯湯ユニットの給水専用止水栓を閉じることです。

断水した時(近くで水道工事が行われる時も同様)は、濁った水が出てくることがあるのですが、これが貯湯タンク内に入らないように給水専用止水栓を閉じる必要があります。

 

もし給水専用止水栓を閉じないでそのまま使用すると、貯湯タンク内の水が濁ってストレーナーが目詰まりし、水量が減少してしまいます。

また、一度濁ってしまうと貯湯タンク内の水を全て入れ替えないと綺麗にならないこともあるので、断水時には給水専用止水栓を閉じることを忘れないようにしましょう。

 

まとめ

 

以上、エコキュートが断水時に使用できるのか?という疑問にお答えするとともに、断水時にすべきこともご紹介いたしました。

災害時にも生活用水として使用できるのは大きな魅力ですが、飲料水として使用するのは避ける、貯湯タンクの給水専用止水栓を閉じるなど注意点もあります。

もし断水が起こってしまった際には、これらの点にしっかりと注意するようにしましょう。

0

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2019 株式会社USサービス. All rights Reserved.